どんなに良い素材があっても、優れた技術がなければ、形にはなりません。そして形に命を吹き込むのが、より良い製品造りに情熱を傾ける技術者達です。
   最高の素材、優れたデザイン、高性能のツールや専用機械、そして職人の技とプライド、これらすべての融合が最良の製品につながります。
素材の特性と美しさを損なうことなく、機能を追求したデザインを採用、同時に高精度、高強度を実現しました。
1.美しいLVのフレームワークとユニークなブリッジライン
2.NC切削加工
3.自動ピン打ち機
4.SEの上下脚
5.桁金具取付け加工
6.フレーム組み立て

 ボルトレス化により、分解・運搬がとても楽になりました。カラーオプションで自分流にカスタマイズできます。

1.共鳴管保管棚
2.パイプ自動切断機
3.塗装ロボット&ライン
4.共鳴管の組み立て
5.バス用共鳴管の構成

 こおろぎの本質を支える影の主役たち。

               
1.フレームのヨコ揺れ防止金具 - 脚から伝わる衝撃にも耐える強固な金具 5.脚止め金具
(教育用マリンバ・シロフォン)
折りたたんだ時に安全かつコンパクトに収納できます。
 
2.紐ピン用山ゴム
&パイプ揺れ止め金具
- 音板を傷つけず、演奏時の雑音大幅に吸収する山形ゴムキャップ   6.部品用金型棚 -
 
3.SE桁止め金具 - 横芯棒(通しパイプ)がなくても十分な強度を保ちます。   7.自動プレス -
 
4.共鳴管プロテクター&
受けボックス
- 運搬時の安全性を高め、打撃音を大幅にカットします。又、温度の変化にも対応して、良好な共鳴感度が得られます。   8.中棒(見えない)

- すっきりしたアーチ曲線をより美しく見せるためのかくれた形です。
 
  9.ヘルムホルツ型共鳴管  - 量産型を世界で最初に考案・製品化しました。
トップへ